TANDEM STEP

梅雨明けはまだかぁー!?

梅雨になる前に

娘の運動会やら何やらと用事が続き、全くバイクに乗れてません。気づけばもう6月、そろそろ梅雨が…、と焦って来ました。

幸い年度末から忙しかった仕事も何とか落ち着いて来たので、金曜に有休を取り、羽を伸ばすことに決定。木曜の晩にアタフタと荷物をまとめ、金、土とソロキャンプに出かけて来ました。

甲府から西は天気が怪しいので、富士五湖周辺をウロついた後、目星をつけていた西湖のほとりのキャンプ場に行くとclosedの看板。あれれ、そのまた近くのキャンプ場を覗くと、こちらは金曜にもかかわらず盛況で、めぼしいところはほぼうまっていたので、そのまま引き返し、結局いつもの道志の森キャンプ場へ。

f:id:y-tao:20190604010448j:image

こちらはエリアが広いのと、予約がいらないので、場所さえ選ばなければ大抵入れるのと、区画が木で区切ってあるので、ソロでも家族づれに気を使うことなくゆっくり出来るので気に入ってます。GWや夏休みの土日は流石に難民キャンプ状態ですが、これはどこも一緒ですかね。あと、バイクのソロだと、バイク乗り入れ込みで1200円とリーズナブルで財布に優しいのも良いですね。

3時頃の入場でしたが、平日だけあって空いていて、川沿いのエリアの好位置に設営できました。

ちょっと一息ついてから火起こしして(以前は直火OKでしたが、中心部は禁止になってましたのでご注意を!)、晩御飯の準備をします。

f:id:y-tao:20190604011712j:image

朝、冷蔵庫の食材を適当に漁って持って来た材料に、ビールとトマトジュースを買い足した即席メニュー。鶏肉のパエリア風と、適当な野菜とウィンナーのトマト煮込みっぽいやつ。食べ終わる頃にはすっかり陽も暮れて、あたりは他のキャンパーの灯りと川のせせらぎの音のみ。平日の夜は子供の声もせずに静かなもんです。あとは焚き火の前で、持って来たウィスキーをちびちび舐めながらぼーっと過ごしました。たまには息つぎしないと疲れちゃうよね。

 

翌日はチェックアウトのお昼ギリギリまでのんびり過ごし、撤収。途中、割引券をもらった紅椿の湯に寄り道。こちらも週末にもかかわらずがら空きで、露天にゆっくり浸かって帰宅しました。

若い頃はギリギリまでツーリングで走って、キャンプして、また走って、と、体を酷使してましたが、今じゃそんなペースは無理。キャンプでのんびりする時は走らない。逆に走る時はツーリングのみ、と、詰め込みすぎないように、意識的にしています。一時、あとどんだけ遊べるんだろう、と焦って、ツーリングもみっちり行き先を決め、イベントを詰め込んで、といった具合でしたが、そうなると計画をこなすのにいっぱいいっぱいで、それなりに充実感はあるもののそれほど楽しんでないのでは?と思うようになりました。

予定は詰め込まず、最低限やること、行き先を決めてあとは成り行き任せで。しばらくはゆるい感じでいいかな。そのうち反動でしゃにむに動くようになるかもしれないけど。

今週末は雨マークが続いてますが、関東地方もいよいよ梅雨入りですかねぇ。