TANDEM STEP

リターンライダーちょい古バイクでアソブ。

絶不調

足が痛むのですが、最近用事やら雨やらで全くバイクに乗れていなかったので、日曜は早朝から走りに出かけました。

昼前に用事が入っていたので、6時半に出て8時過ぎまで近所の山の中をうろついていましたが、バイクも主人を気遣ってかこれまた絶不調。全然前に進んでくれません。最後立ち寄った公園で同調を見ても特に問題なし。ややアイドリングが下がり気味だったので高めに併せてやりましたが、調子悪いことには変わりなし。

前回の走行からキャブ周りはいじってないのですが、どうもふけが悪く、空燃比計も途中から動作がおかしくなって役に立ちません。帰ってプラグを見ると周辺部が酷く黒色にすすけていました。

午後の空いた時間で吸排気系を増し締めしたり、キャブのフロートチャンバーをばらしたり、ニードルのクリップ周りに引っ掛かりがないか確認するも、オーバーフローなどの問題なし。チョークケーブルの引っ掛かりも無し。

空燃比計も下限の10を指しっぱなしで、アクセルを開けると、思いついたようにがっと上がり、アクセルを閉じると元に戻るといった感じ。空燃比計の故障を疑いましたが、そうこうしている間にますます吹けなくなってきました。チョークを引くとエンジンがかからないので、濃いことには間違いないようです。

電装系のトラブルだったらイヤだなぁ、と思い始めた頃、ふと思いついてエアフィルター(RAM AIR)を外すと(直キャブ状態ですな)、何やら吹けるようになりました。しばらく時間をおいてまたエンジンをかけると、空燃比計も復活し、いつもよりやや薄目の14-15代あたりをうろついています。

暑さ、湿気、エアフィルターの詰まりで燃調が濃くなったのでしょうか?確かに日曜はどんより曇り、空気が重たいと感じるほどの湿気でした。外したフィルターはじとっと油分を含み、中性洗剤で洗ってやると水が真っ黒になりました。

これで回復してくれるといいのですが。

f:id:y-tao:20170727053232j:image