TANDEM STEP

リターンライダーちょい古バイクでアソブ。

ツーリングの準備

こう休みの度に雨ばっかり降っては、バイク乗るのも、いじるのもままなりません。10月初旬の3連休にツーリングに行く約束をしているので、準備をします。

その1: GPSのステー取り付け

GPSと言っても、GARMINのハンディータイプetrex30。数年前、自転車にはまってた頃に購入したもので、画面も小さいし、バイクだと操作性もイマイチ。ただログを取るのと大雑把にコース見るのが目的なので、文句言いながらも使い続けてます。

ハンドルをパイプハンからセパハンに替えたので、マウントがつかなくなってしまいました。ホームセンターで物色し、引き出し用の取手とL字金具を組み合わせて即席のステーを作成。安っぽいけど、コスパ優先ということで。

f:id:y-tao:20160925163753j:image

これをトップブリッジのハンドルマウントを付けていたボルト穴に固定。取り付け後はこんな感じ。

f:id:y-tao:20160925171118j:image

その2:積載能力のアップ

1泊のツーリングとなると着替えに雨具。ガジェット類の充電器、などなど。無理すればタンクバッグでもイケそうだけど、それは避けたい。ノーマルの時はパニアケースがあるので、1泊どころかキャンプツーリングだって問題なしでしたが、今更パニアのステー取り付けもキツイ。適当なサイドバッグを物色したものの、なかなか気にいったものも見つからないので、10年以上前に使っていたサドルバッグの片方を流用することにしました。近所の手芸屋でバックルや樹脂製の角カンを物色。フレームとマフラーステーに固定します。

f:id:y-tao:20161001092008j:image

f:id:y-tao:20160925172921j:image

とりあえず完成図はこちら。格好は置いといて、とりあえず積載能力はこれで確保できました。

f:id:y-tao:20160925182324j:image

今回のツーリングの同行者Mさんは、もう20数年来の付き合いで、若い頃は泊まりのツーリングといえば、 その前に気合い入れて、マフラー変えたり、カウルをつけてみたりと、何かしらいじるのがお約束になってました。で、間際にいじり壊して当日ピンチ!というのがお決まりのパターン。

今回も、何かいじらないの?と、大人気なく煽ってきますが、スルーします。

うちのバイク、本調子でないものの、今の所走ってくれてますから。