TANDEM STEP

いよいよ春ですね、そろそろはしりだしましょうか。

デジタルバキュームゲージ

京都から来たブツはデジタルバキュームゲージでした。
精度も高いし、ボタンひとつで校正もできるので使い勝手が良さそうです。

定番の熱帯魚用のコネクターでホースを分岐させ、左右のキャブの負圧取り出しにつなげます。電源はDC 3-18Vなので、先日取り付けたUSB電源に、USB-DC電源変換ケーブルで繋ぎました。
アイドリングでは結構振れるので、コネクターで風量を絞り込むと使えそうです。表示が1chなので左右切り替えながら合わせないといけないのが少し面倒といったところでしょうか。1個3000円弱なんで、もう一つ買って並べるともっと使い易いかも。

普段、キャブの同調はこれ使っています。以前アストロプロダクツで取り扱っていたツインマックスというキャブバランサーです。今はもう取り扱いが無いようですが、まだebay では1万円弱で手に入るようですね。
電源入れた後"0"調整し、エンジンを掛けて左右の差圧がゼロになるよう合わせるだけなので手軽です。アイドリングはアイドル調整スクリューで、あと3000回転でスロットルワイヤーの引きしろでと、2点で同調を取っています。
今回、バキュームゲージで合わせた後、TWINMAXで確認するとちゃんと合ってました(当然か)。
バキュームゲージ一個だけだと、アイドリングで合わすのはまだ楽なんだけど、回転数を上げての調整でが煩わしい。使い勝手はTWINMAXの勝ちかなぁ。もう一個このデジタルバキュームゲージを買い足す…?