TANDEM STEP

ウカウカしてると梅雨が来てしまいそうです。どこか行きたいなぁ…

1000円バーナー の実力は?スノピのバーナーとの比較

3月の下旬か4月の上旬にはソロでキャンプにでも行こうかナと思っていたのですが、季節外れの雪が降って挫けたりするうちに緊急事態宣言も出され、ますます外出しにくい状況になって来ました。

世間ではアウトドアならいわゆる3密は避けられるということで、一時はキャンプ場も盛況だったと聞きますが、今となってはどうなのでしょうか?まぁ、今年はGW明け迄は我慢ですね。

さて家でジッとしてると、ネットを徘徊しているうちについついバイク用品やキャンプギアなどを散財してしまいます(私だけ?)

その中の一つがこれ。

f:id:y-tao:20200409001938j:image

コンパクトなステンレス製のバーナーなのですが、送料込みで1000円を切る値段に、思わずポチってしまいました。造りはチャチですが機能はしっかりしてそうです。じゃぁ実力はどうなの?と言うことで、手持ちのバーナーと比較してみました。

f:id:y-tao:20200409002327j:image

左が今回買った1000円(でお釣りが来る)バーナー 、右が愛用のSnow Peak製のギガパワーストーブ「地」です。広げた大きさはほぼ同じくらい、折り畳むと1000円バーナーの方がちょっとコンパクトでしょうか。造りはペラいステンレス製なので、堅牢な「地」と比べるとやや心許ない気はします。

f:id:y-tao:20200409003022j:image

点火装置が付いているので、ガス缶をセットすればすぐ使えます。早速カチッと点火するとシュゴーッと凄まじい音を立てて燃焼します。燃焼部分の形状から垂直に火柱が上がると言う感じ。かなり範囲が狭いので大型のクッカーはちょっとキツいかも。そこでバーナー パッドを置くとこんな感じ。

f:id:y-tao:20200409003736j:image

ここにチタン製の細長のクッカー「ソロセット極みチタン」に計量した水道水500mlを入れて乗せ、全開で沸騰するまでの時間を測ります。

f:id:y-tao:20200409004747j:image

細長い形状の上、熱伝導の悪いチタン製と言うこともあって、水量が多いとなかなかお湯が沸かない「極」ですが、写真の様に沸騰して最初にボコッと大きな泡が上がるまでの時間が9分10秒でした。思ったより時間がかかるなぁ。

(その後、コーヒー一杯分の半分程度の水量では4分程度でした。)

次いで、「地」で同様に試して見ます。載せて試して見ました

f:id:y-tao:20200409005545j:image

燃焼部分の形状から幅広い形状の炎です。オプションの防風板も持っているのですが(おそらく輻射熱で効率が上がる)、ここは公平を期して取り付けずに同様にバーナーパッドを載せてみました。

f:id:y-tao:20200409005920j:image

これまで燃焼状況をじっくり観察した事がなかったのですが、この様に下から見ると炎が広がりすぎて、一番温度が上がってそうな赤い部分がクッカーの外側に来ています。大丈夫なのか?

f:id:y-tao:20200409010327j:image

この状態で1000円バーナー と同様にボコッと大きな泡が上がるまでの時間は9分30秒、さらに遅い結果でした。これ、幅広でアルミのクッカーだとまた別の結果だったかも知れませんが、結果は結果ですね。

さてこのバーナー 、私にとってメリットが一つあります。

f:id:y-tao:20200409011028j:image

前述のチタンクッカー「極」は110サイズのガス缶がピッタリ入るのですが、この上に1000円バーナー をケースに入れた状態でピッタリです。あと隙間にドリップ式のコーヒーが2つ入ります。クッカーと同じメーカーのバーナー である「地」では、裸では入るのですが、ケースにはいった状態では大きすぎて入りません。かと言って裸で入れるのはガタついて気になっていたのですね。

衝動買いした1000円バーナー 、大きなクッカーを使った料理には向いてないかもしれませんが、バイクで出掛けた際に、コンパクトに収納できて、ちょっとコーヒー飲んだり、ラーメン食べたりする分には十分使えそうです。あとは耐久性でしょうか。

【追記】
ウチのソロクッカーは旧型です。現行はもう少し直径が大きいらしいので、燃焼条件も収納性も違う結果かも知れませんね。

でも旧型の「極」も良いですよ。コンパクトで丈夫、一生ものですね。

【追記2】

1000円バーナー に味をしめて、今度はガス缶との分離式、3.9kW高出力(と言う宣伝文句の)2000円バーナー をeBayで購入したのですが、中国から国外に出すところで発送がストップ。返金となりました。こんなところにもコロナの影響??残念。

という訳で、次回はアメリカ発送のとあるブツについてプロジェクト開始。

コイツは無事に届くのか?