TANDEM STEP

梅雨明けはまだかぁー!?

試し張り(2) Geertop バックパッキングテント

先日、DoDのシェルターテント「ライダーズベース」を試し張りして以来、週末毎に雨続きで使うチャンスがありません。なかなか雨の中キャンプに出かける気にもならないですしね。 

y-tao.hateblo.jp 

このテント、床なしで寝床をどうするのかが当面の課題です。今の季節はグランドシート敷いてコットでもおくかと考えてましたが、気になるのが虫対策。

去年の秋に行ったキャンプ場はヤブ蚊が酷く、散々な目にあったので、虫対策が気になるところです。メッシュテントもしくはモスキートネットを物色してたのですが、試し張りしただけという中古のソロテントを安く購入しました。

早速、雨が止んだ隙を狙って庭で試し張りしました。

f:id:y-tao:20190715131240j:image

4箇所でペグダウンして2本のポールで立てます。ポールを使わずに吊り下げてもOkです。中はゆったりと言うわけにはいきませんが、身長171cmの私だと長さも十分ですね。本来はインナーテントだけで良かったのですが、今回はこれにフライシートが付いてきます。

f:id:y-tao:20190715132944j:image

上からフライシートををかぶせ6箇所でペグダウン。うまく設定すれば、そのうち4本はインナーテントのペグと共用できそうです。入り口が左右にあり、前後にも大きめのベンチレーターが付いているので、ガイロープで固定すれば通気性も良さそうです。

張っているときは気にならなかったのですが、良く良く写真を見ると、線や意味不明の漢字が側面に見えます。後で確認すると裁断線などのマーキングの跡のようです。前オーナーが手放したのはこのせいかも? 部屋に帰って中性洗剤をつけた布でこすると、気をつけてみないとわからないくらいにはなりました。この辺りが中華クォリティーといったところか。その他の作りが良かっただけにちょっと残念ですね。まぁ、安かったし、フライシートもおまけみたいなもんだし…。

f:id:y-tao:20190715141641j:image

装備一式。ポールは普段タープを張るときにサブでつかっているものを流用しました。5本継ぎで190cmですが、普段は4本継ぎで使ってます。余った一本を切断してホームセンターで買ったキャップを付けて130cmになるようにしました。説明書には120cm〜とありましたが、130cmでジャストサイズのように思います。重量はポールを除くと1.2kg、タープとインナーテントは別々に収納袋に入ってますが、どちらも余裕があるのできちんと詰め込めば一つにまとまりそうです。ネットで確認するとパッキングサイズは32cmx12cmx12cm。この大きさは武器ですね。コンパクトにツーリングしたいときはこのテントだけでもいいかもしれません。

って、装備ばかり揃えてどうすんのさ。来週あたり梅雨が明けたら出かけたいものです。