TANDEM STEP

週末限定、3時間ライダー。

タイヤ交換

土曜日に、スリップサインが出てきたリヤタイヤを交換しました。フロントはまだもう少し行けそうなので、来月に予定している一泊のロングツーリングの後に交換しようと思います。本当はリヤも今シーズン中は保たすつもりだったのですけどね。この1ヶ月、荒れた道に踏み入ったり、荷物満載のソロキャンプツーリングに出かけたりしたんで一気にリヤがチビてしまいました。

R100RSの純正指定タイヤサイズはF:90/90-18、R:120/90-18。
前後18インチというだけでマイナーなのに加えて、今の時代からするとかなり細いサイズなので選択肢が限られます。しかも今回探したのは、思うところあってデュアルパーパスモデル(今時こんな呼び方あるのか?)向けのon/off共用タイヤwww。
今まで履いていたTT100GPは良いタイヤで、結構気に入ってました。もう少し保って欲しかったけど、これはグリップとのバーターですしね。
じゃぁ何でタイヤチェンジかというと、格好優先(キッパリ)!あと、どこでも入っていけるという安心感が欲しかった、と言ったところでしょうか。実際のところダートを走るかというと、まずないとは思うんですけどですけどね。

さて、on/off用となると規定のサイズでチューブレスのタイヤは皆無に等しいです。ざっと調べたところTIMSUNというメーカーのTS822、120/90-18(FR共用)くらいでしょうか。結構心が揺れたのですが、こんなタイヤ扱ってるところあるのかなぁ?ということで、最終的に選択したのはこちら。

ピレリのMT60 120/80-18、チューブレスなのですが、扁平率が純正から若干下がることと、耐荷重と速度レンジがR100RSに足りないということで、交換したショップには一筆書かされました。あくまで自己責任ということでしょう。
そりゃそうだと私も思います。何か有って言いがかりつけられても、といったところでしょうか。ホイール持ち込みだったのですが、逆に良く交換してくれたなぁ、と。
ちなみにタイヤの記号は62Tで、荷重指数は265kgで速度記号は190km/h。
ウチのバイク、190km/hもスピード出ないし、だいぶスリムになってるのでタンデムしなければ重量もOKでしょう…多分?

昨日、今日 の朝に、合わせて約200km走りましたが、感想は思ったより普通 です。
少々ロードノイズと微振動がリヤから伝わって来ますが、逆にリヤが道路を蹴っているような感じは悪く無いです。グリップも私の速度域なら特に問題無いでしょう。倒し込みの初めに心持ちゴロッと抵抗がありますが、普通に曲がってくれます。後はフロントしだいといったところでしょうか。
ただ18インチフロント用のon/off タイヤ、しかもチューブレスって、ますます選択肢がないんですよね。せめて19インチなら、といったところでしょうか。
(いやいや、わざわざ変なタイヤ選ぶアナタが悪いんですよ…自業自得)