TANDEM STEP

週末限定、3時間ライダー。

ブレーキホースの取り回し変更とミスコース

夏休みの帰省で中国地方に帰ったのですが、片道4時間の新幹線+1時間の在来線。おまけに先だっての集中豪雨の影響でダイヤが不規則で、思いのほか時間がかかりました。おかげで腰痛をぶり返してしまいました。バイクならけっこうな時間乗っても大丈夫なんですが、乗車姿勢と体重のかかり方が違うんでしょうね。車も長時間乗るときついなぁ。

さて、腰痛持ちにはキツイ作業ネタでも。
先日のツーリングからこっち、フロントブレーキが鳴き始めました。
確認するとパッドはまだ十分にあるみたいなので、キャリパーを外して中性洗剤と使い古しの歯ブラシで洗ったあと、パッドの面取りをし、裏面のピストンが当たる部分にパッドグリスを塗って組み直しましました。
ついでに、ブレーキホースの取り回しを変更しました。以前から部品入れに眠っていた小排気量レプリカバイク用のやや短いグッドリッジ製ホース2本に、3way アダプター(新品)とさらに短めのホース(中古)を買い足して、T字タイプの取り回しに変更して見ました。

今朝は試走も兼ねて近場の山中をブラブラ。トコトコ走っているとスーパースポーツがビュンビュン追い抜かしていきます。軽そうだし、加速しそうだなぁ、あの手のバイクも一度乗ってみたかったけどもう乗る機会も無いんだろうなぁ。
途中、ミスコースをして引き返そうと停車すると、目の前の左手に怪しげな細い道。舗装して無いなぁ、林道かなぁ…。この先どうなってるんだろう…、と思わずそのまま入ってしまいました。

トロトロ進んで行くと程なく道はなだらかに登り始め、フラットダートもガレてきました。先を見ると道もだんだん細くなっているようです。
「これはあかんヤツや。」軽いオフ車ならサイドスタンドを軸に回転することもできるけど、こいつはちょっと無理。このまま行ってUターンできなくなると悲惨なので、その場でバイクを降りて、エンジンをかけたままバイクを押し、小刻みに切り返して転回しました。
下りはもっとおっかなびっくりでそろそろ進み、無事舗装路に復帰、やれやれ。スーパースポーツでかっ飛ぶのもいいけど、オフ車の林道巡りも楽しそうです。
バイク沼は限りなく深いです…

約100km走って夏休み最後の走行は終了。ブレーキの鳴きは無事止まりました。
早朝は春秋用ジャケットに長袖Tシャツでも寒く感じるくらいでした。手がかじかみ、コンビニでホットコーヒーを買ってあったまりました。
暑い最中は早く夏が終わらないかと思いましたが、いざ過ぎるとちょっと寂しいもんですね。