TANDEM STEP

寒くなってきたので、冬眠中…⁉︎

既に猛暑の3連休、まずはオイル交換でも…

それにしても暑い3連休でした。
来週から子供も夏休み、いよいよ夏本番といったところでしょうか。
我が家はこの3連休、近場の山にキャンプに行こうかと計画していましたが、あいにく先週の後半から、まず娘が風邪を引き、次いで家内がのどの痛みと発熱でダウン。私もここのところ、のどの痛みと頭痛が続いています。週末には2人とも体調を持ち直したのですが、急に無理をしてもダメだろう、ということでキャンプは断念しました。

さて、ぽっかり空いた3連休、何をしよう。
まずは初日、延ばし延ばしにしていたオイル交換をしました。いつもは夏前に交換するのですが、今年は梅雨明けが想像以上に早くて間に合いませんでした。今回、用意したオイルはこいつら。

エンジンオイルは初めてKENDALLを買ってみました。ネットで並行輸入ものがヤケに安く買えたもので…(まぁ、偽物ではないでしょう)。
結果から言うと結構当たりだったかも。今までのオイルは夏場の暑い時期にはすぐタレて、グガガガッツとガサツなエンジンのまわり方をするのですが、2日間乗った感じでは、グルルングルルンっとしっとりと回ってくれます(食レポが下手な芸人みたいなコメントですが)。新しいオイルに変えた直後なのでプラシーボかもしれませんが、しばらく使ってこの調子が続くなら、次回もリピートしようかな。

ヤオイルはバルボリンの80W-90を久しぶりに購入。選んだ理由は単純にボトルの形状が好きだから。R100はギヤオイル800ml、ドライブシャフト150ml、ベベルギヤ(デフ)が350mlと3分割されているうえ、ギヤオイルの注入口が側面についていたり、ドライブシャフトやデフの注入口の径が小さかったりで、オイルが入れにくいことこの上ない。バルボリンのボトル形状はオイル射しのように先が細くて、注入しやすいんですね。
順番にオイルを抜いていきましたが、エンジンオイルの倍近く距離を走っているにもかかわらずオイルはまだきれいで、前回やや乳化していたドライブシャフトオイルも特に問題なし。それでも交換後の実走行の感想は、心持ち1→2速がすっきり入るようになった気がするので、見た目ではきれいでもオイルの劣化は進んでいるんでしょうね。

最後にプラグの交換。純正指定のBP6ESを新品に変えました。

古いプラグは周辺部が煤けていました。最近急に暑くなったもんなぁ。
プラグの交換時期はネットで見ても、人によって様々です。私は結構プラグを見るのが好きなので(だって確認しやすい位置にプラグがあるもんで)、まず新品への交換時に手締めで引っかかったところから30-45度くらいプラグレンチで締め、その後はプラグ確認都度、少しずつキュッと締めていき、最後クラッシュワッシャーがこれ以上締まらなくなったところでプラグの状態にかかわらず交換するようにしています。これで年に1回くらいでしょうか。問題は純正指定のBP6ESを置いている店が少なくなってきたこと。あっても抵抗入りのBPRだったりします。今回は、いつも置いてある4輪用品店に在庫がなくなっていたので、2輪用品店を2店舗、4輪用品店2店舗回ったのちにちょっと離れた2輪館でやっと見つけることができました。2本で900円、そんなに高い部品じゃないので、できればネットは避けてお店で買いたいんですけどね。

さて準備は万端、どこ行こうかな?