TANDEM STEP

週末限定、3時間ライダー。

夏の準備

関東甲信越地方は先週末に梅雨明けしました。例年よりも22日早いんだとか。2週間前にバイクに乗って寒くて震えていたのが嘘のように猛烈な暑さの週末となりました。

さてこの週末にやったことを順番にあげていくと

1.朝駆け

土曜は一寸早めに起き出して、秋川渓谷方面をぐるっと回りました。奥多摩までいくと時間がかかるので、手前で上野原方面に折れていつもの散歩道から宮ヶ瀬経由で帰る約100kmのコース。蝉が鳴いてましたよ。あと慣れないコースは緊張するなぁ、そこが楽しいんだけど。
f:id:y-tao:20180702073830j:image

カメラ持って出るのを忘れたので携帯で写真を撮ると、なんか合成写真みたい。

2.テントの補修

10数年前に使っていたテントを引っ張り出すと、見た目きれいなんだけど、フライシートの裏を見るとシームレステープが剥がれびろーんと垂れ下がっていて、雨の中に設営するととんでも無いことになりそうです。

 f:id:y-tao:20180702224103j:image

いい加減買い直すタイミングなんでしょうが、ダメ元でテープの張り替えをしました。古いテープを剥がし、Amazonで買ったテープを乗せて当て布の上からアイロンを当てます。時間はかかりましたが思ったよりキレイに仕上がりました。ただ、裏面のコーティングが所々痛んでいるし、表面の撥水性能も怪しいもんなので、雨の日の設営は避けた方が良さそうです。今シーズンはこいつで我慢して、来シーズン買い替えを検討するとしましょう。

3.キャンプ用のバッグ購入

リヤシート積載用にバッグを購入しました。ENDURISTAN TORNADO2のLサイズです。オフ車用らしいんですが、防水性が気に入って買いました。これで雨の日も安心(なんか矛盾しているような…)。

テントとシュラフ、イス、テーブルを入れてこのくらい。横幅61cmの50Lなんですが、思った以上に入りそうです。防水バッグは他社からも何種類か出ていますが、表面の質感がイマイチなのでこのバッグはオススメです。ただに荷物の出し入れという面では一般的なキャンピングバッグに劣りますので、オプションのサブバッグを上に取り付けるのもアリかも。

f:id:y-tao:20180702071339j:image

早速車体に取り付けてみると中身が少なくて横に潰れているので幅広になってしまいました。それを差し引いても少々横幅が大きいですが、サイドバッグをつけるとバランスは取れるかも。

f:id:y-tao:20180702071900j:image

別売のROKストラップで固定しました。このストラップ初めて使いましたがいいですね。しっかりと固定できる上、荷物の着脱も簡単です。

4.スキレットの慣らし

家族の買い物に付き合って、ニトリスキレットが安かったので買いました。19cmで800円くらい。家内が言うのには、インスタ映えするということでかなり売れているらしい。

このままだと防錆用の工業用油が塗ってあるらしいので慣らしが必要だとのこと。

まず中性洗剤で洗ってコンロにかけ、付着している油を焼きます。次にオリーブオイルをキッチンペーパーで表面に塗ってもう一度コンロにかけます。オイルが焼けて出る白い煙が出なくなったら、コンロを止めて少し冷まし、もう一度オイルを塗り焼きます。これを3回繰り返した後、最後に適当な野菜を炒めて完成。最初ガンメタっぽい色だったのが黒々としていい感じです。

f:id:y-tao:20180702071529j:image

次回のキャンプではこいつでパエリアでも作って見ようかな。単純に肉を焼くだけでも美味しそうです。ただしバイクに積むには少々重いかも…。

 

と、気分はすっかり夏のキャンプ仕様です。さてどこに出かけようかな(その前に家族サービスも忘れずにね)。