TANDEM STEP

週末限定、3時間ライダー。

ランッ♪

いかにも梅雨という感じの雨模様の日曜の朝。早起きしたものの出かける訳にもいかずボーッと過ごしています。
ちょっと時間が巻き戻りますが、5月の下旬に昔馴染みの連中と信州にツーリングに行って来ました。

直前まで雨の予報だったのが一転して好天に恵まれ、10数年ぶりに一緒に走る旧知のKさんが合流したりと、結構盛り上がって楽しいツーリングでした。このメンバーとは春・秋と年2回、1泊のツーリングに出かけるのですが、1年のスケジュールはこのツーリング中心に回ってると言っても良いくらいです。
そのツーリングから半月以上経過するのですが、その後バイクのモチベーションが上がってませんでした。なんかモヤ〜っとしていて、ここしばらく原因を考えてました。
一つは今回距離はそれほど走ってないのにひどく疲れたこと。特に帰路の高速の渋滞はキツかった(中央道の渋滞はいつものことなんだけど)。ぼーっとして前走車に危うく突っ込むところでした。いよいよ体力が落ちてきたかな。
もう一つはバイクを重く、大きく感じて上手く扱いきれなく感じたこと。特に交差点の右回りや、ガソリンスタンドから道路に合流する時などのちょっとした動作で狙ったところよりも大回りになってヒヤッとしたり…。
関西のメンバーと合流する今のツーリングの形や、乗ってるバイクもいずれ見直す時が来るんだろうなぁ、などと考えたりしてました。


10数年ぶりにご一緒したPK氏のRZ-R。相変わらずの磨きフェチのようで。
今回のようなツーリングでは小排気量車の方が楽しそうです。

まぁ、体力落ちたなぁ、とか、バイクが大きく重く感じるなぁ、とか言うのは、流行り風邪みたいなモンで、この歳になると周期的に取り憑かれるのですが(最近頻度が上がってきたけど;;)、バイク乗ってて楽しくないというのはちょっと考えものです。と言いつつも、週末の朝に天気が良ければ、ついついバイクで出かけるのですが。

昨日の土曜も目覚ましもかけていないのに5時半に起床。ササっと朝食を済ませ走り出しました。時間があるので道の駅道志を目指します。昨晩の雨が残り路面も所々湿った状態。行き交う車やバイクも少なく、道の駅も自分のバイクを入れて10台を切るくらいと閑散としてました。

相変わらずバイクはダルで、思うように扱えません。何でやろ…。
ふと思い出したのが、リヤサスのこと。先のツーリングの酒席でリヤサスの話題になった時、どうも自分のバイクはリヤサスが動いている気がしないと言うと、じゃぁダンパー抜いてみたら、ということになり、翌朝早速ダンパーを抜いたのでした。しかも最弱に。
ツーリングでは先頭を走っていたので、ルートや後続車が気になってすっかりサスのことを忘れてました。早速路肩にバイクを止め、リヤサスのダンパーを10クリックほど締込みました。跨った瞬間、リヤが心持ち持ち上がったような気がし、走り出すとお尻に地面を蹴る感じが伝わってきます。倒し込みや切り返しも楽になり、思うように曲がれずブレーキを舐めながら成り行きで曲がっていたコーナーも狙ったラインにスムースに入れます。そんなに速度を出してるわけでもないのに、サスのセッティング一つでこんなに印象が変わるのか。バイクっておもしろい。動かないと言ってたリヤサス、ごめんなさい。しっかり仕事して踏ん張ってたんだね。

若い頃、ライテク本やサスセッティングのムック本を買って色々試して見たけど、鈍い私は今ひとつピンと来なかったのですがね。この辺りは歳をとって多少経験をつんだからでしょうか。

人間単純なもので、雨の朝が恨めしくもう来週末が待ち遠しいです。やっぱりバイクは楽しくないとね。体力が落ちてきたことや、バイクが大きいと感じることは基本的に解決してないのでしょうけど、その辺りはぼちぼち付き合っていきましょうか。