TANDEM STEP

リターンライダーちょい古バイクでアソブ。

車検の準備

夏休みの初日、明日から山口の実家に帰省するので、朝方時折小雨の降る中、バイクの点検をしました。

審査に提出する定期点検記録簿に従って順番にチェックします。記録簿はネットで適当にダウンロードしたやつを使っています。様式は特に決まってないのかな?

前回の車検で初めてハンドルロックを確認されました。R100のハンドルロックはカタナなどの旧車に使われているネイマン製のシリンダーで、メインのキーシリンダーとは別体でフロントのネックについています。これが曲者でキーをつけたまま手前にハンドルを切るとキーがパキーんと折れます(経験者)。折れると除去が相当ややこしくなるので注意が必要です。従って私は、車検の時以外使いません(キッパリッ)。何のためのハンドルロックなんだか(^^;;。
灯火類も含め一通りチェックして、一ヶ所問題発見。リヤサスのトップマウントボルトが緩んでました。というか、これ、前回リヤのサブフレームを交換した時、緩めたあと閉め忘れていた模様。危ない、危ない。最近、こんなポカが増えてきました。年ですね。
最後に各部を磨いてフロントのブレーキキャリパーを清掃しようと思ったところで、朝起きた時から軽くしていた頭痛と目眩がひどくなってきたので、フルードだけ交換して終わりにしました。今年の春にパッドを変えたところなので良しとしましょう。当然、パッドの残量も問題なし。

フルードは黄色っぽくなっていました。買っておいたホンダの純正(DOT4)に入れ換えました。
あとは光軸、引越す前はガレージに目印をつけて確認していて、特に問題なかったのですが、前回舐めてチェックせずに行くと、何回か落とされ難儀しました。今回はテスター屋を初めて使ってみようかな。当日、お盆休みで閉まっていたら、またぶっつけでいくしかないですね。
もう一点気になるのが、シフトの表示。
オリジナルの表示がすっかり消えて、読み取れないので、前回マジックで手書きして特に何も言われませんでしたが、今回はどうでしょう。

頭痛と目眩は、昼寝すると復活しました。バイクより自分の点検が必要なんじゃないの?