TANDEM STEP

リターンライダーちょい古バイクでアソブ。

オヤジツーリングの醍醐味は…。

今回宿泊したのは奥飛騨温泉郷福地温泉の旅館 元湯 孫九郎。

f:id:y-tao:20170524010339j:image

中の写真がお見せできないのが残念だが、なかなか風情のある露天風呂で、源泉かけ流し、24時間入浴可なのがポイント。星空の下で入る露天風呂は格別だった。

御嶽から奥飛騨のあたりは東京よりも季節を1カ月くらい巻き戻した感じで、まだ八重桜や春の花が随所に残っていた。朝方、宿の付近を散策したが、新緑や雪解け水で増水した川もきれいで是非今度は家族連れで来てみたいと思わせる風情だった(罪滅ぼしで...?)。

さて二日目のコースは以下の通り。

f:id:y-tao:20170524013008p:image

初日にめぼしいところは回る(予定だった)ので、軽めの、移動に力点を置いたコースのつもりだったが、2日目もいたるところで通行止めを食らった。結構楽しみにしていたR98も結局走れずじまい。GW明けの週末は車が少なくストレスは少ないが、道路の補修が多く入っているのが難点か。今後はコースの選択に、そのあたりを考慮に入れないといけないかも。

f:id:y-tao:20170524010435j:image

2日目は通行止めのあおりで道に迷ったりしながらも淡々とこなし、最後に馬篭宿で遅めの昼食をとり、3時前には中津川で解散となった。

復路の中央道は大月を超えたあたりでお約束の渋滞。しかもトンネル内の事故渋滞付き。すり抜けもつらいので相模湖でおりて、あとは下道で帰り、何とか暗くなる前にたどり着くことができた。

しかし高速の渋滞、なんとかならんものかな。タンデム+両パニアですいすい車の間を抜けていく猛者も結構いたが、こちらソロでもどうもすり抜けは怖い。といっても、信州方向に行くには関越経由は回りすぎだし、他に選択の余地はないし…。

次回の定例会は秋、次は日本海に行こう、という意見も出たが、どうなる事やら。結局のところ、怪我なく無事に帰ってきさえすれば、最高のツーリングになるんだけどね。

f:id:y-tao:20170524014059j:image