TANDEM STEP

タンデムステップは必要?必要で無い?

あぁ奥飛騨に…。

この週末、 旧知のオヤジ連中と奥飛騨方面にツーリングに行って来た。

年2回、5月と10月に連休を避けて泊まりのツーリングをしている。皆さん多忙でなかなか都合があわないのだが、今回は関西から2名、関東は私を含めて2名。双方が参加しやすいところという事となると、どうしても行くところが限られてしまい、行く先は大抵信州に落ち着く。

f:id:y-tao:20170522202409j:image

集合前、一人中央道を下り駒ケ岳SAで休憩。GWを外したので、どこもさほど道が混むことも無く、快適だった。このSAもビックリするほど閑散としていて、まるで平日のツーリングの様だ。天気予報では全く雨の可能性は無いが、シートに簡易なレインウェアを積んで行った。結局使わず終いだったが、おまじないみたいなもんだ。

初日のルートはこんな感じ(予定)。

f:id:y-tao:20170524013255p:image

実際は色々とトラブルで変更を余儀なくされる。

f:id:y-tao:20170524013507j:image

御嶽は2年越しでやっと走る事ができた。この2年、御嶽周辺を走ると何故か決まって雨だったが、今年は奇跡的に晴れ。バイクもすこぶる調子が良く、逆に不安になるくらい。

その後予定していた蕎麦屋が閉まっていたり、野麦峠が通行止めで大きく迂回したり、トドメは同行者がまさかのガス欠したりと、小トラブルには見舞われたものの、夕方わりと早い時間に福地温泉の宿に到着。温泉で体を癒した。

初日は高速の移動も含め506km、トラブルでR361を何度も往復したので、予定のコースを回ってないにもかかわらず距離は伸びた。でもやっぱりツーリングは天候次第だと改めて思った。雨だと小さなトラブルの一つ一つが体力と気力を奪っていくのだが、晴れだとトラブルが笑いに変わっていく。まぁ、過ぎてしまえば晴れだろうが雨だろうがいい思い出には変わっていくのだが。

f:id:y-tao:20170523055744j:image

オヤジツーリングの醍醐味は、やっぱり美味しい食事と露天風呂だよね。

いつもなら酒が入ると早々にくたばり寝入ってしまうのだが、好天で余力を残しているせいか、バイク談義に花が咲き奥飛騨の夜は更けて行く…(続く)。