TANDEM STEP

リターンライダーちょい古バイクでアソブ。

春めいてきました。

インフルエンザの猛威を乗り切りやっとこれから活動シーズンと思いきや、鼻水垂れるし頭重いしで、どうやら花粉のシーズンに入ったようです。関西から移り住んで2年目になりますが、東京都と言っても外れの方なんで、花粉が非常に多い。都会は花粉症なんて無縁と思っていたのに・・・。

(東京都=都会という認識がまず間違っている?)

今週末、病院に行って花粉症の薬をもらってこなくては。

 

日曜は午前中に用事を片付け、午後から作業。すっかり春めいてきたので急がないと間に合わない。少々焦ってきました。

 1.ガソリンが垂れて塗膜がやられたセルモーターカバーとバッテリーケースの塗装を剥離。リムーバーを吹きかけはがします。

 f:id:y-tao:20170221211957j:image

セルモーターカバーはとりあえず塗装を剥離した状態で終了。来週ミッチャクロンを下地にし、その他の部品と半ツヤ黒で仕上げる予定。

バッテリーケースはスチール製なんで、とりあえず余っていた缶スプレーのサフェーサーを吹きつけときます。

 f:id:y-tao:20170221212053j:image

塗装の合間にサブフレーム+小物入れをフレームに組み付け、配線をつなぎました。導通を簡単にチェックした後、バッテリーをつないでセルや電装系のチェック。セルが回ることを確認して、ウィンカー、ライトの点灯も問題なし。ただテールランプとブレーキランプが点灯せず。これは多分つなぎ間違えなんで、来週ゆっくり確認します。

今週はここまで。特に後半部分は焦ってやったんで写真は無し。来週はこまごまとした塗装と、以下の課題を検討中。 

 

1.エアークリーナーボックスを外した後の処理

2.せっかくシングルシート下に設けた車載工具搭載スペースがなくなった、どうする?

3.サブフレームとシートの隙間がなくなったので、サイドバッグの取付もできなくなった模様。

4.ブローバイキャッチタンクがなくなったんで、ブローバイの処理をどうするか?

5.摩耗しきったブレーキディスク、片側動きの渋いフロントフォーク。

春を迎えるには、まだまだ一山超えないとダメみたいです。